長崎東高等学校とライデンVisser ‘t Hooft Lyceum国際高校はシーボルトハウスを訪問

長崎東高等学校とライデンVisser ‘t Hooft Lyceum国際高校の高校生は交流の関連を作り始まっています。先週に長崎東高等学校の生徒たちはライデンを訪問し、 Visser ‘t Hooft Lyceum国際高校 の政党たちとライデンジャパン博物館シーボルトハウスにKris Schiermeier館長からシーボルトハウスと「Japans Naakt」の特徴展示のツアーを受けました。

長崎とライデン姉妹都市の下に学校両方は将来に交流と政党たちの留学の活動を行う事を検討しています。両校は二カ国語の授業を行うし、国際的な授業と勉強に集中している学校です。



Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください