公益財団法人ライデン日蘭協会が発足

ライデンに日本関係の公益財団がまた一つ増えました。先日、組織や企業などが集まった円卓会議をきっかけに公益財団ライデン日蘭協会が発足しました。ライデンは2013年から長崎市と友好関係にあります。すでに1600年のリーフデ号の九州漂着から、長崎とオランダ、とりわけ長崎とライデンは長い歴史を共有してきました。この歴史の足跡は現在でもライデン大学付属植物園、国立民族学博物館、ナチュラリス国立自然史学博物館、そしてもちろん日本博物館シーボルトハウス、さらに市内の記念碑、そのたの組織や企業に見て取ることができます。

ライデン日蘭協会は、ライデンと長崎地域のすべての人の日蘭プラットフォームです。文化、教育、経済などの分野に於いて、ライデンと長崎の組織や企業が互いに協力できるように努めます。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください